Producers United

THE RHENIUM

2022年結成のTHE RHENIUM(ザ・レニウム)は、ワールドワイドなバックグラウンドを持つ日本東西のクリエーターからなる作家·プロデュースチーム。ダンス・ポップ・R&B、メロウからハードまで、繊細さと激しさの振動を融合・共存させたサウンドメイキングが特徴。このチームから生み出される音楽がレアな存在であることを希少金属の名前に重ねたのがユニット名の由来

about

MEMBERS

Aki Ishiyama

MUSIC / ARRANGEMENT / LYRICS / ENGINEER / GRAPHICS

THE RHENIUMの統括・リーダー。大阪の Groove Recording Studio にて国内外のさまざまなアーティストとのセッションをエンジニアとして経験し、音楽制作・プロデューサースキルも磨いていく。その後アフリカ人プロデューサーの Guilty Beatz(Beyonce, Major Lazer)オランダ人プロデューサーの Freek Van Workum(21 Savage, Kehlani, Kid Ink)らとのプロデューサーチームにも在籍し、現在はURBAN, K-POP, POPを中心とした作曲、エンジニア、3DCG制作から猫様のお世話までと幅広くをこなす。Apple Digital Masters 認定マスタリングプロバイダー。

Route A

MUSIC / ARRANGEMENT

UKにておこなわれた当時所属のHIPHOPバンドでのライブをきっかけに、英国のダンスミュージックに惹かれ本格的に Drum’n Bass、DUBSTEP などのダンスミュージックの制作を開始。J-POP、EDM、TRAP、バンド系サウンドを中心とした作編曲家として幅広い分野での楽曲提供をおこなってきた。日本のダンス・R&Bシーンで多大な影響力を持つ男性ボーカル&ダンスグループのX4、その彼らのディスコグラフィーの多くも手がけ、アップテンポかつDUBSTEP等に裏打ちされたパンチのある派手なトラックメイキングは鬼才的で、かの YG ENTERTAINMENT 等を彷彿とさせるシグネチャーサウンドである。

Rheason Love

TOPLINER / LYRICS / VOCAL

全日本ボーカリストランキングオーディション(2003年)にて約2000人の中からグランプリを獲得。その後、3作のプレーステーション用ソフトのテーマ曲に歌&制作で起用される。スタジオで出会った Aki Ishiyama と共に自身の作品の制作を模索する中、その天性の歌声・楽曲を海外そして国内のソウル系プロデューサー・関係者などから絶賛され、一時はホイットニー・ヒューストンのファミリーレーベルからスカウトを受けた経験も持つ。この時期にはボーカル講師として、鈴木このみ(デビュー以前)などへのレッスンも担当していた。2009年、NYに渡り歌と作曲の本質を学び、翌年以降、Kanye West, Akon, Jay-Z ら参加のミックステープに参加、Precise Heroをはじめ複数の海外アーティスト作品への客演を務める。NYで出会った数人のメンター及び米国のプロフェッショナルなコネクションからその後も継続して歌唱や制作、さらに若者のための衣装コーディネート、空間コーディネートや心理カウンセリング等も学んでいる。

The Rhenium & Member Related

WORKS

Daisy『CHAO!!』

Music & Arrangement: THE RHENIUM (R.Love, A.Ishiyama)

電音部『ベストアルバム -シーズン.1- The Lights』

"No More" Lyrics & Co-Music: R.Love

AVEST『Really Wanna』

Arrangement & Co-Music: A.Ishiyama

電音部『No More/白金煌(CV: 小宮有紗)』

Lyrics & Co-Music: R.Love

X4『Goodbye till tomorrow』

Arrangement & Co-Music: RouteA

X4『X-tra BEST』

"#musicovedose" "声にしたなら" "Future,Super,Duper,Nova "Let Me Love You Down" Arrangement & Co-Music: RouteA

松下優也『BLACK NEVERLAND』

"King Ü-Wingy" "In Darkness" "OOAK" Arrangement & Co-Music: RouteA

X4『Let Me Love You Down』

Arrangement & Co-Music: RouteA

JUKIYA (X4)『Rap Star』

Arrangement: RouteA

DREAM MAKER『K.T.F.G(花鳥風月)』

Arrangement: RouteA

X4『Xross Mate』

"Xross Mate" "Steel Love" Arrangement & Co-Music: RouteA

X4『MONSTER』

Arrangement & Music: RouteA

X4『XVISION』

"THEME OF XVISION" "Future Super,Duper Nova" Arrangement & Co-Music: RouteA

アイリス『We Are Miracles』

"We Are Miracles" "キャンディボックス" Arrangement & Music: RouteA / Mixing: A.Ishiyama

BLADe『変's UP』

Arrangement & Co-Music: RouteA

松下優也 『#musicoverdose』

"#musicoverdose" "What's are we?" "Go Get it" "Nobody Knows" Arrangement & Co-Music: RouteA

東京女子流『幻』

Music: RouteA

BRIGHT『BRIGHT BEST』

Engineer: A.Ishiyama

NMB48『北川謙二』

Engineere: A.Ishiyama

BRIGHT『Notes 4 You』

Engineer: A.Ishiyama

BRIGHT『Brightest Star』

Engineer: A.Ishiyama

こじまいづみ『PICTOGRAPH』

Mixing: A.Ishiyama

Steph Pockets『Flowers』

Engineer: A.Ishiyama

堀ちえみ『80s IDOL SONGS COLLECTION』

Engineer: A.Ishiyama

『NARUTO -ナルト- うずまき忍伝』

Theme Song - Lyrics & Vocal: R.Love (under the different name) / Mixing: A.Ishiyama

『鋼の錬金術師3 神を継ぐ少女』

Theme Song - Lyrics & Vocal: R.Love (under the different name) / Mixing: A.Ishiyama

Mighty Jam Rock『BACK YAAD MAN』

Engineer: A.Ishiyama

『鋼の錬金術師2 赤きエリクシルの悪魔』

Theme Song - Lyrics & Vocal: R.Love (under the different name) / Engineer: A.Ishiyama

Elton John & Tim Rice 『AIDA』(劇団四季・日本語版)

Engineer: A.Ishiyama

Maxi Priest『Blue Star』

Engineer: A.Ishiyama

"人や楽器の長所は同時に短所でもあり、逆に短所は同時に長所でもあります。楽曲というものを通じて、アーティストそしてスタッフそれぞれが放つエネルギーとそのバランスが、またそこでも最良の音楽として響くこと、それが作品創りの要だと考えています"
THE RHENIUM
Producers United

Our Thanks To:

Loading...